得徳通信

徳山整形外科 TOP > 徳得通信

得徳通信 2011年 8月号 摂取エネルギー
 年々、夏の暑さが厳しくなっているように感じます。熱中症には十分気を付けて、こまめな水分補給を心がけてください。
 前号では、人間の身体を作っている2本の柱、食事と運動のうちの運動によって消費するエネルギーを特集しました。今回は食事に焦点をあて、摂取エネルギーについて特集します。
 消費エネルギーとのバランスをみながら、必要とされるエネルギーをとり入れて健康的な身体を作りましよう。
得徳通信 第9号
クリックすると拡大します。


得徳通信 2011 4月号 主な運動による消費カロリー
 4月になり、少しづつ暖かさを感じる日もでてきましたね。
 そして、新生活をスタートさせた方々も、多いのではないでしょうか。この機会にご自身の生活をもう一度見直してみることをすすめします。人間の体は食事(食べるもの)と運動でつくられていきます。また、それでしか作りかえることもできません。その位、食べるものと運動は大切なものなのです。
 ところでみなさんはご自身がどの位カロリーを摂取したり消費したりしているか考えたことがありますか?
 今回は消費カロリーに焦点をあててみたいと思います。
 消費カロリーを知る事で、どのくらい摂取すればよいのかの目安にもなります。次号では、摂取カロリーについて特集する予定です。お楽しみに!
得徳通信 2011 4月号
クリックすると拡大します。


得徳通信 2010年 8月号
 花火の音が響く今日この頃。暑い日が続いていますが、夏バテなど体調の変化はありませんか?6月号に引き続き今回は生活習慣から引き起こされる 首・肩の痛みはこりについてです。腰痛と同様に首・肩の痛みやこりも生活を見直す事で改善・予防ができる事が多いのです。
 これからあげる事柄をできるだけ守って、首・肩の痛みやこりから解消されましょう。
得徳通信 2010年 8月号
クリックすると拡大します。


得徳通信 2010年 6月号 生活習慣病 ーその2ー 腰痛について
 新茶のおいしい時期ですね。日中には汗ばむ日もあり、夏の訪れを感じる頃となりました。4月号の「得徳通信」では、生活習慣病についてお話しましたが。頚や肩、腰などの痛みも生活週間病が原因となっていることがあります。そのため、日頃のちょっとした心がけで痛みを軽くしたり、予防ができる事があるのです。
 みなさんの生活はどうでしょうか?
得徳通信 2010年 6月号
クリックすると拡大します。


得徳通信 2002年 第9号 ストレッチ
 現在の文明社会の中で生活する人々の多くは、多かれ少なかれ頸や肩のこり、腰の痛みを感じる事があるでしょう。昔の肉体労働を主とする時代には、全身を使って作業を行う為、局部の同じ筋肉のみを使う事は殆どありませんでした。しかし機械化や自動化が進み静的労働へと変わってきた事により、頸や肩、腰、背中などの筋肉は支える事に使われ血流の停滞を生じ、筋肉が硬く短くなってしまい、こりや痛みを引き起こします。ストレッチングは筋肉の弾性を回復させ、血流を促進させ、こりや痛みの状態の改善と予防に効果があります。是非日常生活の一部として取り入れてみてください。
得徳通信 第9号
クリックすると拡大します。

トップページ
医師の紹介
当院のご案内
交通案内
初診の方へ
得徳通信
癒しの庭

徳山博士
徳山整形外科 院長 徳山 博士
昭和55年 金沢大学医学部卒業
同年 東京大学医学部 整形外科入局
東大病院整形外科
湯河原厚生年金病院
都立広尾病院
都立老人医療センター
榛原総合病院 等
平成4年7月 徳山整形外科開院

日本整形外科学会 専門医
日本整形外科学会 脊椎脊髄病医
日本整形外科学会 運動器リハビリテーション医
日本体育協会公認 スポーツドクター


携帯公式サイト
徳山整形外科
公式携帯サイト
オープンしました。
左記QRコードから
どうぞ。
携帯電話宛URLを携帯に送信します。